ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

俺はとうとうPCをやったぜ

この新型コロナ禍、勤め先は三月頃から在宅勤務推奨となり、緊急事態宣言発令下においては完全在宅勤務態勢になった。とはいえ業務によっては在宅での作業が難しいものもあり、三月半ばから四月頭にかけてはかなりバタバタしたものの、なんとか在宅で大方の業務が回せる状況まで持っていくことができて、とりあえず一安心したのだった。

その後、緊急事態宣言が終了してからも、とりあえず9月末まではなるべく在宅勤務で業務を回してみてくれという指令が下り、現在も継続中である。在宅勤務、いろいろと課題はあるものの、毎朝の出勤がないというだけでかなりストレス軽減になっていることは確かで、うまいことここらへんのバランスを取った形で進んでくれればなあと思っている。

 

さて、そんな状況だったので、3月中旬に一念発起してPCを組み立てた。そう、2014年の4月にデスクトップPCがぶっ壊れて以来、俺は自宅に自分用のPCを持っていなかったのだ。

4月1日のことだった。悲しいね。

 

当時PCで主にやってたのは『タイタンフォール』と『艦これ』だったみたいだ。もう忘れてしまったな。そんでいろいろ調べてぶっ壊れたPCをなんとか直そうとしてたんだけど俺の手には余ることに気づき、じゃあいっそのこと新しいPCを買おうか……とか思ってたんだが金がないのでだんだん落ち込んでいった。

 

PCが直らない。Windows PEのTestDiskでアクティブパーティションを正しく書き換えたはずなのにやはりダメで、何度やってもダメなので諦めてリカバリディスクで工場出荷状態にしたはずなのに状態変わらずブートできない。もう何もわからない。PCが直らないのですべてのことがすべて失敗して人生がうまくいかない感が強まっており、頭が重い。五年に一回ペースでこうなるのでもうプライベートではPCやMacのことなど考えたくないという気分になる。その影響か、朝がたに妙な夢を見た。「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに千葉麗子がゲストでやって来る。タモリチバレイを呼ぶと、彼女は登場するやいなやステージにぎっしりと配置したパイプ椅子を物凄く不機嫌そうに蹴散らかす、というパフォーマンスを始める。しかもそのパフォーマンスの時間が中途半端に長く、最初はどよめいていた会場もすぐにシンと静まり返り、居心地の悪い沈黙が支配する。オラ、オラァ! と小さく呟きながらパイプ椅子を蹴るチバレイは相当苛々しているというのが誰の目にも明らかだ。全ての椅子を蹴り倒し、肩で息を切らしているチバレイ。自分でも、この後どうしたらいいかわからないようだ。そこへタモさんがマイク片手に近づき、しょうがねえなあこの子は、みたいなくだけた調子で「コラ(笑)」と軽くチバレイの頭をはたく。会場の緊張がほどけ、チバレイはちょっと涙目になりながら「いたい!」みたいなリアクションをする。「また変な企画屋雇ってーほんともう(笑)今着てる衣装以外全部企画屋の言いなりだろお前はまた(笑)」みたいな感じで自然にフォローして、チバレイも「えへへ、やっぱダメっスかね?」とだんだんリラックスしてきて普通のトークに入る……というのをテレビで見ていた俺は、チバレイももう39歳だ、昔ファミ通のレビューコーナーでゲストレビュアーのチバレイが『アウトランナーズ』を全クリした話を書いていたが、あれからずいぶん時が流れてしまった……というようなことを思って涙ぐみ、なんだかよくわからないけれど「いろいろあったけど、良かったね、チバレイ、よかった……」とつぶやいた、ところで目が覚めたのだが件の「笑っていいとも」の放送は本当にあったことだという認識が30分ほど消えず、朝のシャワーを浴びているときにも(良かった……)と思い出して涙ぐんだりした。あと寝坊だったので会社に遅刻した。

俺は夢ばかり見ている。

 

だんだん怒りが湧いてくる。

 

それとは別に、というか自分のデスクトップPCがうまくいかないことのある種の代償行為として、妻のノートPCを買い換えたりしてる。結局この妻用ノートPCに俺のアカウントも作らせてもらって、家でやるPC作業はこれでやってたりした。が、よくよく検討してみると家でPCでないとできない作業なんてそんなにあるわけじゃないし(会社仕事は会社でしかしないし)、ここらへんからネットを見たりちょっと調べ物をしたりTwitterに書き込んだりというのはどんどんiPhoneで済ますようになっていったのだった。

あと、この2年後くらいに、妻のノートPCを使わせてもらっているときに、俺はまた壊しちゃったんだよね……いや俺が壊したというか、Windows Updateをかけたらブルースクリーンになって何をどうやっても戻らなくなったという……そんで妻にめちゃくちゃ怒られて、高いノートPCを買わされるはめになったんだよね……え、もう俺にとってPCって悲しいことしかなくない? と思うようになり、さらにPC離れが加速していく……。

 

そんで一年後……よし自作しようと決心し、とうとうPCケースを買った。

そしてそのまま、段ボールから出すこともなく5年間放置される……。

 

デスクトップPCがぶっ壊れてから……去年の4月のことだからかれこれ1年半以上、否2年弱と言ったほうがいいか、まあとにかく未だ新PCを導入してないのだが(ケースだけ買ってある。パーツはなんか怖くて買えない……パーツのこと考えると不安で動悸がする)、そうなると自分の部屋で過ごす時間がほとんどゼロになり、完全に物置になってしまった。すごい荒れ具合だ。たぶん連続殺人鬼の部屋はこんな感じだと思う。というわけでまずは無秩序に積み上がってる本やらゲームやらDVDやらをバンカーズボックスにぶち込む。二、三冊ぶち込んで……そのままぬぼーっと突っ立って5分経ってた。いけないいけない。病だ。気を紛らすためにradikoで何かラジオを聴きながら作業することにした。適当にいろいろな局のを聴いてるとなんとなく作業が捗る気がするが実際のとこはそうでもない。まあいい、まずは進めることだ……一歩踏み出すことでしか、人は何も始められないのだから……と思いに耽ってぼーっと突っ立っていたら10分過ぎていた。病は深い。

病。あるいはミドル・エイジ・クライシス(中年の危機)。

いや、俺だってただ放置してたわけじゃない。PCケースはその頃流行っていた「片面がアクリル板で内部が見えるやつ」にはあえてしないで普通のケースにしたんだが、ケースの両側面にちょっと気の利いたシールをベタベタ貼ることで自分流のオシャを気取ろうとして……あのー、イメージとしては金田バイクというか……それよりもあれか、MacBookの天板にシールたくさん貼る感じか、あれ……ああいうオシャ……あれをやりたくって、PCケースに貼る用のシールをずっと集めてた。通販で買ったり、なんか良さそうなシールのイベント無料配付があると聞きつけたらわざわざ行ったりね……そんな感じで、シール集めを数年していた。そう、決して放置していたわけじゃない。シールを集めていたんだよ。

 

以後、PC自作進捗については特にこのBlogには書いていないが、まあそんな感じで数年立っていた。まあケースは別にいいんだよ。そんなにすぐ陳腐化するわけじゃないし。

で、一昨年頃にやっとパーツを買い始めたんだが、また放置してしまう。自作PCで一番やっちゃいけないやつだね……わかってはいるんだけど、この頃仕事が急速に忙しくなった時期があって、それで放置しちゃった……昨年のGW頃、パーツの放置はやばいだろうと組み立て始めて、念願のシールもペタペタ貼ったりして、これはいけるか? もういっちゃうか!? やんのか! とかブチ上がったりしたんだけど、あとは電源に各パーツのコードを繋ぐだけというとこまでやったら「これでいつでも完成させられるな」と安心してしまい、それからまた一年近く放置していた。え、なんかこれ今書いててひしひし感じるんだけど、俺ちょっと何か脳機能に決定的な問題を抱えてる人じゃない……? あれ……これ……。

 

まあいい。いいんだよ! そんでまあ、やっと冒頭に戻るんだけど、今年の3月中旬頃に「これは在宅勤務という状況がそれなりの期間続きそうだな」とさすがに危機感を覚え、パーツを電源に繋げて完成させたのだった。内部の配線を綺麗にまとめたり、各パーツを電源やマザーボードに繋げてるとき、なんかものすごい勢いで

「「「「「理解る(((わかる)))」」」」」

って感じがして、なんかすごかったね。あたまがよくなるかんじがてにとるようにわかりました。よかったー。

 

そんなわけでとうとう俺はPCをやった。PCをやってやったのだ。そんで、まあ在宅仕事用なんでグラボは6年前にぶっ壊れたPCから持ってきたGeForce GTX 560で当座をしのいでたんだけど、これからのことを考えると完全在宅勤務ではなくなるとしても何らかの形でリモートワークはやることになるだろうなと思い、在宅作業環境整備の一環でGeForce GTX 1660 superを買って換装したのだった。

どうせ今年末~来年にかけてPS5かXbox Series Xを買うわけなのだから今のタイミングでハイエンドなグラボを5万以上出して買うのもどうかと思うし、そもそも今PCで使ってるモニタはこれも前に使ってた1920×1200の解像度のやつなのだから4Kでの表現力とかそういうのはまったく考慮に入れる必要はなく、そしてこれは感覚的な話になるが現在のXbox One Sの価格よりも高いグラボを今買うのはなんか負けてる感じがするなあということからもろもろ検討した結果のGeForce GTX 1660 superだ。結果としては良かった。

6年前、デスクトップPCを壊す前にSteamで買って遊べないまま時が過ぎたゲームをちょろちょろやり、だがそれだとせっかくグラボ替えたのにもったいないので、『Fortnite』を最高設定で動かしたら初めてビクトリーロイヤル取れたのでちょっといい気分(Fortniteは苦手意識があって他のプラットフォームでプレイした時間合計しても2時間満たないくらいだが)。あとは『Valorant』やってるね。そんで例によってSteamのサマーセールでいろいろ買ってしまったのだが、長くなったのでその話はまた後で。