ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

Steamサマーセールとゲームの女

ここしばらく、積みゲーを増やすのは控えようと思っていて、確かにフィジカルコピーのパッケージはあまり積んでないんだが、ダウンロード販売のものはなんだかんだで買ってしまっている。

でもこのコロナ禍の中、ある意味でいい機会だからと積んでいるものを崩すほうに注力しようと思っていた。思っていたんだが、PCもやっと組み上がってグラボを換装したわけだからと、6月末からこちら、PCゲームばかり買っている。しばらくPCゲームから離れている間に見逃していたインディー系のゲームをちょこちょこ買いつつ、各ストアでいろいろセールをやっている時期でもあるので、Aクラス~AAクラスのやつもちょっと摘まみつつ、といった感じだ。

 

そんなタイミングで、恒例のSteamサマーセールがあったわけだが、 まあいろいろ買ってしまった。

『Into the Breach』『Slay the Spire』『Outer Wilds』『Return of the Obra Dinn』……このあたりはたぶんそんなに積まないでプレイすることになるだろう。『Metro Exodus』は……これは積んでしまいそう。でも安いから買った。『Hellblade: Senua's Sacrifice』はいつの間にか日本語も入ったようなので買った。これはあまり積まないで崩していきたいな。あとは……といろいろ見ているうちに、なんだか垂直立ち上げ式に自分の中で励起する或る感情があった。

マッシブな肉付きで悪くてエロいゲームの女が見たい

見たいんである。そういう女は他のメディアだとあまり見られないが、ゲームだとわりと見る。主に対戦格闘で見るのだ。俺は対戦格闘は『ヴァンパイア』あたりで脱落したクチなので、それ以降はほとんど外側からさらっと情報を舐めるくらいの付き合いなわけだが、そういう立ち位置から見ていると対戦格闘ゲームというのは定期的にマッシブな肉付きで悪くてエロい女が出てくるジャンルだ、という認識がある。素晴らしいジャンルであると言えよう。

そんなわけなので、Steamサマーセールで安くなっていた『ウルトラストリートファイターⅣ』を買う。今この時期にウルⅣかよという話だが、別にネット対戦をするわけではないのでかまわない。761円だったし。目当てはもちろんジュリだ。そして即プレイ。良い。ジュリは良いね。でもストVのジュリのほうがよりマッシブな肉付きとコスチュームでより良かったかもしれない。

気分が乗ってきたので続けて『ソウルキャリバーⅥ』だ。アイヴィーアイヴィーは悪い。悪いしマッシブな肉付きでエロい。もうずっと前からそうだ。あとタキもいる。タキは別に悪くはないが、もうずっと前からマッシブな肉付きでエロいので好きだ。Ⅵのタキは今流行りの(流行りの?)淫紋みたいのがなんかのタイミングで全身に浮き上がるというコスチュームになっていて、しばらく見ないうちに大変なことになったなと思ったが、とりあえずプレイしてみたところ別に悪くはなってなかったので少し安心した(安心?)。

というわけで自分の欲望に忠実になってウルIVとソウルキャリバーVIを買ったが、それだけでは何なので返す刀で『ネコぱら』シリーズも買い、さらに今は友人にプレゼントされてからずっと積んでた『Her Story』をプレイすることで多様性を確保している。表にすると以下。

 

  マッシブな肉付き 悪い エロい
ウルIV マッシブ 悪い(ジュリ) エロい邪気眼
SCVI マッシブというか肉感的 悪い(アイヴィー エロい(ずっと前から)
ネコぱら マッシブではない 悪くはなさそう パッチで
Her Story 中肉中背 たぶん悪いんじゃないか? VHS画質が趣がある

 

ウルトラストリートファイターIV - PS3

【PS4】SOULCALIBUR VI Welcome Price!!