ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

トライ8F、コアランド開発のセガゲー

www.huffingtonpost.jp

 警視庁四谷署は29日、アニメ「ラブライブ!」の偽グッズをクレーンゲーム機の景品にしたとして、東京・秋葉原のゲームセンター「秋葉原クレーン研究所」を経営する法人と、その男性社長(68)=千葉県流山市=ら男女3人を著作権法違反(頒布目的所持)の疑いで書類送検した。

 署によると、送検容疑は5月16日と10月28日、東京都千代田区内のゲームセンター2店舗で、「ラブライブ!」の著作権を持つアニメ制作会社の許可を得ずに製造されたバッグなど約140点をクレーンゲームの景品として使ったというもの。署が景品を押収して調べたところ、正規品は一つもなかった。社長らは容疑を認めた上で、「偽グッズを入れたゲーム機は1週間の売り上げが約170万円あった」と話しているという。ゲームセンターを著作権法違反で摘発したのは、警視庁で初めて。

 

海賊版プライズを売っていた側が送検された、ということで話題となっている事案だが、「秋葉原クレーン研究所」の経営会社はトライ アミューズメントタワーと同じ。ということで俺としては、トライ(の8Fレトロゲームフロア)は大丈夫だろうか……というところだけが気がかりだった。そしたら案の定というかなんというか、

 となってしまった。こうなった本当の事情は当事者じゃないので迂闊なことは言えないが、この措置への意見も各所から出ている。

俺はトライのレトロゲームフロアでたまに稼働するコアランド開発のセガゲー*1を遊ぶのが密かな愉しみだったんだよ……『ラフレシア』とか『SWAT』とか『4Dウォリアーズ』とか、本当に、なんとも表現しようがない、ビデオゲームの表現がまだ記号のくびきから逃れようと足掻いていた時代に咲いた、目覚めながら見ている悪夢のような、変なゲームばっかでさ……いや、別にトライ以外にもレトロゲームに強いゲーセンが都内にはいっぱいあるし、そういうところで上記のタイトルが稼働することだってあるとは思うんだけど、トライのレゲー階のあの鄙びた雰囲気の中でやるのが良かったんだよな。平日の夜遅くに。

 

……などと感慨に耽っていたら、

 だそうで、レトロゲームは大丈夫のよう。そうかそうか。ならいい。俺にとってはこの件解決(えー)。

 


ラフレシア


SWAT(コアランド/セガ) 1周クリア


The Arcade Chronicles - Episode 17 - 4D Warrior

*1:コアランドはセガアーケードゲームなどをいくつも開発した後、バンダイの子会社となりバンプレストに社名変更する。が、2008年4月1日をもってゲーム事業をバンダイナムコゲームス(当時)に移管、吸収合併されて解散している。現在存在している「株式会社バンプレスト」はその際に旧バンプレストからプライズ事業を移管して新規設立された別会社。それとは別に、ゲームブランドとしての「バンプレスト」は近年までバンダイナムコ製ゲームの起動時などに表示されていた。