ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

バイトのウサギ

3DSの『バッジとれ〜るセンター』が更新停止するという。セーブデータの容量が限界ギリギリだからということらしいが、確かにいつの頃からか、起動後の読み込みにあのてのアプリとしては異例ともいえる時間がかかるようになっていたので納得できるところだ。

3DSのホーム画面に飾れるバッジをUFOキャッチャー形式のミニゲームでゲットできるというアプリだったわけだが、2013年の『だるめしスポーツ店』に続いて、任天堂ダウンロードコンテンツビジネス、特にマイクロペイメント方面の実験的性格を持ったものだったと思う(バッジ〜の配信は2014年末)。だがそういう狙いがあるコンテンツで妙な味わいを練り込んでくるのもまた任天堂らしいところだ。

個人的にはホーム画面を飾り立てることにはほとんど興味がなかったので、課金こそ一回かそこらしかしてないと思うが、それでもときどき起動していたのは、このアプリのマスコットキャラであるバイトのウサギが好きだったからだ。遊んだことがある人はだいたいみんな賛成してくれると思うが、バイトウサギはデザインもモーションもSEもメッセージテキストもすべて、とても味わい深い良いキャラクターだった。絶妙なウザさとチャラさと愛らしさ。メタなギャグをよく言うキャラだったが、そういうギャグにつきまとう厭らしさや寒さをすんでのところで回避できるような、奇跡的なバランスのキャラクター造形だったと思う。今回の更新停止の理由もそのまんまストレートに語ってくれたけど、それがウェットにならない程度に切なさを醸し出した芝居づけで感心した。できればどこかでまた出てきてくれないかなー。なんかOfficeのイルカみたいな感じでSwitchのOSに寄生してほしい。

 

f:id:msrkb:20170526023352j:image