ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

まんまと

f:id:msrkb:20170403154826j:image

FGO、まだ「課金の器(UTSUWA)」は満たないかなーとか思いつつも楽しくやってる。先日終了したイベントではとりあえず信長を三枚取るとこまではやった。それ以上だとちゃんと走らないといけない感じだったが、まあそういうのはいい。走ったりはしない。

そんで、無料でもらえる石やらフレンドポイントやらでけっこうガチャを回せるし星4までならわりと出るのでそれで満足しちゃってる。ただ、ここしばらくはイベントとデイリーを回すくらいしかしてなくて、シナリオのほうは週末に少しずつという進捗だ。今プレイヤーレベル30近くだが、そろそろクエストをさくさく進めようとしてもスタミナが切れるようになってきた。前はデイリー上級を二回ほど回せば必ずレベルアップしてスタミナ全回復、という感じでどんどん進めたのだが、ここらへんから少し待ちが入ってくるんだろうね。

ところで、俺はFateはPC版stay/nightと星海社文庫版Zeroしか読んでない(あと、PSPでEXTRAをごく序盤までやって投げ出してる)。その他の関連作品でも新しい英霊がサーヴァントとして登場していること自体は知っているが、細かいことは知らない。FGOでも新しい英霊がいろいろ登場しているんだろうけど、クエストを進めていると、たぶん他の関連作品ですでに登場していたらしい英霊が、過去のエピソードについてそれとなく言及していたり、他の英霊との関係性がなにか「続きもの」じみていたりと、まあいわゆるシェアードワールド的な裏設定が覗えるようなくすぐりがけっこうあるんですね。で、まあ、そういうのってけっこう気になるほうなんで、TYPE-MOON関連のWikiを軽く見てたりしたんですが、途中まで読んで「あ、これはFGOだけじゃなくいろんなののネタバレになるやつだ」と気づいて慌てて途中でやめたりしていたわけです。

そんなわけで、まんまと、というかなんというかで我慢できなくなってきたので、アニメイトまで足を運んで『Fate/Apocrypha』第1巻を買ってきました。TYPE-MOONブックスというレーベルで出ていてJANコードは付いてるけどISBNが付いてない。というわけで一般書店流通には乗らないのでアニメイトとか限られたとこでしか買えないのが面倒やね。全5巻なのでまとめて買えばいいんだろうけど、とりあえず1巻だけ買った。作者の東出祐一郎氏は個人サイト運営時代によく読んでたなあ。