ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

PS3版『ディアブロ III』かー

今頃『ディアブロ III』出されてもなーと見送っていたPS3版だが、妙に評判がいいんだよね。各誌レビューはもちろん、実際にプレイした人の感想を聞いてもいい感じの話しか聞かない。

Choke Point | コンソール版『Diablo III』海外レビュー

モンハンも一段落したし、妻の人と一緒にプレイするゲームがそろそろ欲しいかなーと思っていたところではあるので、ちょっと気になった。

PC版のほうは、2012年にプレイしたゲームの中で最も「うーん……普通……」という感想だった一本だ。リリース当時、ちょうどアメリカに旅行していた人にわざわざ頼んで買ってきてもらった(どうしてもパッケージ版で欲しかったので……だってディアブロシリーズの化粧箱、かっこいいじゃん)くらいには期待していたのだが、なんかこのー、スルスルッとなんのひっかかりも感じずにノーマルレベルをソロプレイでクリアしてしまい、それはまったくストレスを感じさせないプレイフィールということではあるんだけど同時に面白さの波も平坦で、「ふーん」という、期待していた大作に感じるのには似つかわしくない、およそ感情のこもっていない、だし汁だけ飲んでいるような物足りなさを覚えたまま、ナイトメアレベルのマルチに突入してもそれは変わらず、結局そのまま辞めてしまったという経緯がある。

そんななので、二重の意味で「今更ディアブロ IIIかあ」とも思うんだけど、その後のアップデートでだいぶバランスも調整され適度な歯ごたえも出てきたというし、なによりハクスラ系ゲームは一定間隔でプレイしたくなる時期がやってくるので、じゃあやってみようか、という気分にはなっている。まあローカルで妻としかやらないだろうから、別に今すぐ飛びつく必要もないだろうけど、とりあえずそんな気分だということだけメモしておく。

ディアブロIII

ディアブロIII