ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

今年のゴールデンウィーク

どうも長期休暇とか連休の過ごし方というのが昔からうまくなくて、休み前はあれもやろうこれもやろうと思っているのに結局無為な、自堕落な過ごし方をしてしまう(端的に言えば長時間寝てしまうなど)ので毎度毎度落ち込んでしまうのだが、今年のGWはうまいこと回せた。旅行みたいな大きなイベントがあったわけではないのだが、やろうと思っていたことは概ねできたしだいたい毎日何かやろうと思っていたことをやっていたので、なかなかの充実気分だ。良かった良かった。

ゲーム関係で言えば、『Ghostwire: Tokyo』をGW中にクリアしてしまうというのは果たせなかったが、前から気になっていた「探偵・癸生川凌介事件譚」シリーズに手を付けられたのが良かった。ちょうどこのタイミングでセールをやっていて*1、とりあえず一作目の『仮面幻想殺人事件』をプレイしてサクッとクリアした。コンパクトながらも所々「おっ」と思わせるところのある佳品だったので、セールをしていた8作目までを一気に購入した。このシリーズ、ニンテンドーDSで出た『仮面幻影殺人事件*2は発売当時にプレイしたことがあったんだが忙しい時期と重なってプレイの間が空いてしまい、それっきりフェードアウトするように投げ出した……ということがあって、それ以来の宿題みたいな感じになっていた。そんなわけなのでどんどんプレイしていこうと思う。

 

 

*1:元はガラケーアプリで、G-MODEアーカイブス+レーベルでのSwitch移植版。

*2:タイトルが紛らわしいがガラケー版第一作目『仮面幻想殺人事件』とは別物。