ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

MHWを始めた

メインBlogのほうでJAEPO 2018へ行って来たレポを書きました。

 

さて、前回書いたとおり昨年はぜんぜんゲームができなかったので、今年はちょっと攻撃的に、アグレッシブにゲームをプレイしていきたいと考えている。というわけで2月に入ってからは、なるべく勢いをつけていろいろやってる。とりあえずヒット作、大作系はなるべく盛り上がってるときにやるべきだ、後回しにすべきではないという思いから、『モンスターハンター:ワールド』を始めた。3DSの『4』以来のモンハン。

過去のMHではタフそうな黒人の女の子を作っていたんだけど、今回は顔のパーツを細かくいじれるので理想の黒ギャルを二時間かけて作った。何がいいって、ちゃんと「黄色人種が肌を焼いた」色にできるのがいい。髪色を嘘っぽくない色の茶髪にするのと、カラコンっぽい瞳の色の調整に時間がかかった。インナーは蛍光グリーンにしたんだが、インナー全体が蛍光グリーンになるわけじゃなく差し色的に入るだけなのは残念。まあインナーの色についてはみんないろいろな意見があるだろう。インナーの形は敢えてマイクロビキニとかではなく(まあマイクロビキニ型のインナーなんてモンハンにはないが)ボクサーブリーフ風のやつにしたのがこだわりだ。あとモンハンは前からそうだけど、男女ともにモデルの骨格がわりとがっちりめで、アニメ的プロポーションじゃないところがいいよね。さらに今作では肌のテクスチャにうっすらと汗ばんだ感じのエフェクトがついてテカって見えるのもたいへん好ましい。黒ギャルはテカらせてなんぼや。まあそんな感じで夜中から始めて黒ギャル作ってたら4時になったので、初日はクエスト開始まで行かずに寝た。

 

今のところの進捗状況は、アンジャナフ討伐に2回連続で失敗したので水属性の大剣を作り、やっと討伐したところ。