ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

妻とFGO

Fate/Grand Order』の2.5次元ミュージカルが7月にあるそうだ(→Fate/Grand Order THE STAGE—神聖円卓領域キャメロット—)。で、それにうちの妻が追っかけをしている若手俳優が出るというので、公演の前に予習しなければと妻がFGOを始めた。

妻はFateシリーズはもとよりTYPE-MOON作品にまったく興味がなく今までひとつも触れてきていなかったので、そもそもの基本設定についていちいち質問してくる。俺も面倒くさいしそこまで詳しいわけでもないのでふんわりした説明をしてお茶を濁す。あれだーつまり、『魔界転生』みたいな話だよ。ジュリーが生首になるやつ? そうそう、時空を超えていろんな剣豪みたいのを集めて戦うのよ、そんでアーサー王が女なわけよ、あといろいろな有名人が実は女だったりするのよ。牧瀬里穂のつかこうへいのやつみたいな? まさにそれだ、あと夏目雅子堺正章のやつだ。そこらへんで説明がうまくいかなくなったのでAmazonプライムビデオで『Fate/Zero』を10話くらいまで見たりした。

で、このミュージカルはゲーム本編の第6章が元になっているので、7月までにそこまで進めなければいけないと言う。えー今から始めてだとけっこう厳しいんじゃない? とか半笑いで言ったら、お前よりも確実にゲームがうまいので楽勝だと言う。いやうまいとかそういうのではなく、物理的にキツいんじゃないの?……と生暖かい目で見守ってたら、3日で俺のストーリー進行度を超えた。そして無課金にもかかわらず☆5サーヴァントを引いていた。☆4サーヴァントも俺よりたくさん引いていた。え……そんなのありなの……俺、熱心なファンとは言えないけど、TYPE-MOONに関しては当時『月箱』買って以来そこそこ追いかけてるし、『空の境界』だって読んでるんだぜ……『魔法使いの夜』は予約して買ったし……いや、そりゃあ熱心なファンではぜんぜんないし、そもそも俺のゲームの腕のなさ、というか効率良くプレイする能力に著しく欠けている点は否めないけど、でもぽっと出の不純な動機でプレイし始めたやつにこんな速攻で抜かれるなんて……そんな……と、普通にショックだった。

そんな感じではあるが、ぽちぽち進めている。☆5サーヴァントは1人もいない。