ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

専門誌じゃない雑誌なんかのゲーム特集で

トップページのグラビアに、部屋いっぱいのレトロゲームグッズ(と言っても初代ファミコンと初代ゲームボーイ関係限定、ファミコンロボとバーチャルボーイがあれば少し予算に余裕がある感じ)の中心にちょっと露出度の高い身なりの女の子(レトロゲームTシャツにPAXパワーグローブ装備、もしくはクリアパーツと青色LEDに改造してやたら光る初代ゲームボーイを持たせる、そしてなぜか下半身は水着)を立たせた構図を彩度高めにいじった写真持ってきて「オシャレ」気取るのいいかげんやめにしようぜ!  ということを今年は訴えていきたい。お前らいっつもそれじゃん、「J文学」って言ってた頃の純文系の書籍や雑誌のビジュアルを思い出してしまうよ。他のやろうぜ!

でも仮に俺がそういう特集のアートディレクションみたいのを初めてやる立場だったら、やっぱり一番最初に思いつくのはそういう感じのイメージだと思うし、ぶっちゃけそういうのやりたいよね……小松菜奈みたいな女の子になんかドット絵のピチッとしたTシャツ着せてハドソンのジョイスティック持たせてさあ……そんで14インチのブラウン管テレビを3×3個重ねて置いて真ん中のテレビにディスクシステムのロード画面、あとの画面は砂嵐と青画面とカラーバーにして、薄暗い部屋の中で座ってそれを見てる小松菜奈様、あ、座り方は胡座でね……そういうの、最高ですよね……。