読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

運に対して金を払うことが面白い

とりあえず買ったカードを試したいのでゲーセンへ。戦艦とか空母で駆逐艦やら軽巡やらを圧倒的に蹴散らしてやりたいんだよ……ということでプレイ。

まあ強いのでサクサク海域をクリアする。ただ、ブラウザ版ほど「すごく強くなった!」感は薄い。基本はアクションだ。特に空母は、システムのせいもあって圧倒的な戦力にはならず、ちょっと残念。というか、主砲・副砲・魚雷を切り替えつつ速度調整レバーをガチャガチャやって操舵をクルーっと回していると、空母での攻撃を忘れてしまうのだよね。システムというか俺のせいなのか。あと、北上を艦隊に編入しても、別に魚雷を撃てる数が増えたりするわけではないので、どうなんだろうなあこれはとは思った。開幕魚雷的なフィーチャーってあるのかしら。

さて、とりあえず今回のプレイでは買ったカードを使っているので、カード排出のための追加クレジット投入はやめておこうと思ってたが、それだけだと一気に味気なくなってしまった。やはり運に対して金を出すという愚かな行為そのものに何らかの面白味があるのだ。カイヨワ言うところのアレアだよアレア、どうも日本のゲームファンはこれに対して批判的だけど、籤を回すことに金を出す、ということそのものの面白さというのは否定できないと思うんだよなあ。あ、いや、カイヨワは別に「金を出す」ことを条件にはしてなかったと思うけど、金出したほうが面白い。金が無駄になるという危険性があったほうが絶対に面白いだろう。

そんなわけでつまらないので、1回だけ海域クリア時にも印刷する。追加されたばかりの艦娘でもない限り、カードショップでもほとんどのカードは100円ちょっとなので、こりゃあ欲しいカードを指名買いしたほうが話は早いし安くつくなと思いかけていたが、それだと面白さ3割か4割減だ。やっぱゲーム中で回そう。