読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

ジャンル名で規定せよ

memo

FTL』のことを「ローグライクライク」と最初に評したのはどこの誰か知らないけど、初めて目にしたときはすごく感心したな。新たなジャンル名が生まれたと思った(いや、『FTL』以前にも使われてた言い回しなのかもしれないけど)。

様式において従来のローグライクとはかなり違うんだけどプレイフィールはローグライクのそれに通ずるという、まさにそのものずばりのフレーズだ。あれ開発者自らそう言ってたんだっけ? いいキャッチコピーだよな。

近年よく見る、そういう感じのジャンル名っていえば「メトロイドヴァニア」ってのが似た感じかな。たぶんだけど、「メトロイドヴァニア」っていうジャンル名が出てきてちょっとバズって定着したことによって、その種のゲームを作ろうと決めたチームもけっこう多いと思う。「昔はアクションアドベンチャーとかそういう大枠で括られてたけど、つまりあのゲームみたいな感じのゲーム」ってのをキャッチーに端的にジャンル名として命名しちゃうことで、目指すべき様式をとりあえず規定できて、それはプレイヤー側にも購買の指標になる。便利フレーズ。