読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

レトロフリーク

サイバーガジェットがこの春(というのがどの日までを指すのか微妙だが)発売を良っ定している互換ハード「レトロフリーク」だが、現時点で判明している仕様だとおおむね良さそうな感じ。

→公式サイト:至高のレトロゲーム互換機 レトロフリーク参戦!! 2015年春発売予定!|サイバーガジェット

という感じ(4/15時点で公開されている情報より)。昨年海外で発売されて話題になったHyperkinのRetron 5と同じように、中身はAndroidで挿したカートリッジからその場でROMデータを吸い出してエミュレータで起動させるタイプのマシンなんだろうと思うが(この場合、「互換機」という呼称が正しいのかはよくわからない)、別にHyperkinとのライセンス商品というわけではなく独自開発だそうで。Retron 5は数年前に鳴り物入りで発表されたものの実際の発売まではけっこう時間がかかって、発売後もいろいろとシステム面での不満点が指摘されているけれど、後発のこっちはどうだろうか。

対応しているハードもだいたい所持している&それを遊ぶ用にブラウン管テレビもまだ残しているのだけれど、ただまあ、HDMIで普段使いのテレビに手軽に接続できて電池を気にせずセーブできるというだけでも買う価値は充分にあるかなーというのが今の気分だ。結局値段しだいだが。