ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

艦これアニメとモバマスアニメ

アニメ版『艦隊これくしょん〜艦これ〜』を見た。うーん……なかなか正気で見るのがつらい感じではあった。ファミ通クロスレビューで昔よくあった、微妙な版権ゲームのときの〆の言葉「ファンなら。」というのが一番しっくりくるだろうか。それ以上でも以下でもない。そして俺はファンではないのだなと思った。予定調和のPVを見ているようだ。だったらゲームをやったほうがいい。ゲーム本編に「設定」は豊富にあり、ゲームの周囲では「二次創作」としてファン設定がどんどん付加されているコンテンツではあるが、あまり「物語」には向かない作品なんじゃないだろうか根本的に。うるさ型のファンの各方面に気を使っているのはありありと感じられたが、俺は別にそんなものを見たいわけではないので……とりあえず三話くらいまでは見るけど、その後はどうするかといったところだった。

一方で(と比べるのも変な話ではあるけど)アニメ版『アイドルマスター シンデレラガールズ』第一話は素晴らしかった。これはアイマスというコンテンツの今までの蓄積がものを言っているというのはあるだろうし、艦これの「設定」に比べて、「素人の女の子がアイドルとしての道を歩み始める」という物語を構築しやすい内容の原作だという違いはあるのだけど、しかしこの表現の豊かさ、繊細さ、瑞々しさはどうだ。いや、比べてどうこう言うのはアンフェアな気もするが、しかし、「売れてるIPの関連商品のひとつ」としてそつなくまとめようとしたものと、それ単体で鑑賞に堪えうる作品たらんとしたものの差、と言ってしまいたくなる。まあでも、ゲームとしての艦これモバマスと、どっちのほうが俺個人は思い入れがあるのかといえば圧倒的に後者なので(だったので)、バイアスがかかっているのは否定しない。

というわけで、久しぶりにモバマスにログインしてみたり。アニメあわせでいろいろキャンペーンやってるんだなー。あと艦これにも久しぶりにログインしてみた。4-3をクリアして、やっと蒼龍が手に入ったよ。

f:id:msrkb:20150115051103p:plain