ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

季節は移りゆく

3月入ってから忙しいんだが、今週はまったくもって暇がなかった。ていうか今も進行形で仕事だ。来週になれば暇になるはずだからいいんだけど……。

そんなわけで気が付けばだいぶ春めいてきた。まあずっと会社の中にいるし帰りも遅いからあんまり実感ないんだけど……まあそれはともかく。id:matakimika氏がTwitterか何かで言っていたのを読んでマジかーと思いiOS『BQLSI STAR LASER』を起動する。LSIゲームを模したレトロゲームライクな一発ネタ……に見せかけて妙に熱いシューティングゲームだ。iPhone買って最初にApp StoreでDLしたゲームとして思い出深い。2009年。ちなみに公式サイトのストーリー紹介が異様に熱く、さらにポエジーでもあって、そういう意味でも本気度の高いシューティングだ。で、matakimika氏の発言によれば、この『BQLSI STAR LASER』がいつの間にか起動しなくなっていたというのだ。マジかーということで俺も起動したのだった(意味もなくこのくだりを二回繰り返してしまった)。

f:id:msrkb:20140322054335p:plain

 

タイトル画面。んー、ちゃんと起動するじゃーんと思ってゲームをスタートしようとすると……

 

f:id:msrkb:20140322054424p:plain

なんかアブストラクトな壊れたオブジェクトが真ん中に表示されたまま止まってしまう。うーん……。いつのタイミングでこうなってしまったのだろう。最近プレイしてなかったからわからん。iOS 7あたりかな。ちなみに公式サイト見たら、すでにApp Storeでの配信も終了してしまったようで、もうアップデートされることもないだろう……ということは今後二度と遊ぶことができないんだろうか。やっぱモバイルの配信オンリーの小規模ゲームは、こうやって消えていってしまうのか。オンラインスコアランキングに登録されていた人数を見る限り、実際に購入して遊んでいた人もそんなに多くないようだったし、それがどんなゲームだったのか、という情報さえろくに残らずに消えていってしまうのだな。やはりこれからの時代は、気に入ったゲームに関してはなんでもいいからなるべくリアルタイムで書き残しておかねばなるまい、とか思ったりした。いや別に誰にも求められてはいないんだが。