読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームへたおじさんドットコム

いい年した男のゲーム日記とメモと寄る辺のなさ。ゲームへたおじさん、またはMSRkbと名乗っています。

『シムシティ(2013)』

久々に『Diablo III』立ち上げた流れで、今度は『シムシティ』。『タイタンフォール』が着弾するまでにもう一度プレイしておこっかなーと思っていたのだ。こないだもちょっと触れたが、「オフラインモード」の実装具合を試してみようと。が、驚いたというか俺が勘違いしていただけなのだが、オフラインモードってまだ実装されてなかったのね。次のアップデートで実装ということらしい。なんだよー。それじゃあ公式サイトのバナーで自慢げにアピールしたり、わざわざお知らせメール送ってよこしたりしないでくれよー。てっきりもう実装されているもんだとばかり思って、起動後しばらく探してしまったよ。

個人的に、『シムシティ』は昨年もっともがっかりさせられたゲームだ。パッケージ版を予約して買うくらいには期待していたのだが、なぜかインストールできないというトラブルに見舞われた。インストールの途中でこけるのではなく、インストーラのランチャー自体が起動途中で不正終了する。複数のDVDドライブで試したり、ROMの中身をまるごとHDDにコピーしてautorun.exeを叩いたりなどなどいろいろ試したのだがまったく起動せず、発売直後からのサーバトラブルの影響もあるのかな(例えば、ランチャー起動時にサーバと何らかの通信をしている?とか)と思いつつもROM自体の不具合の可能性もあるのでサポートに連絡するも何の返事もない(本当にまったくなかった)。発売直後のサーバトラブルで満足にプレイできない人が多く、問い合わせも多かったのだとは思うが、それにしても三週間くらい何も音沙汰なかった。まあサーバトラブルが落ち着くまではちゃんとプレイできないだろうから、俺自身は別に急いでいなかったんだが。で、音沙汰ないうちに「あ、これ別にROMから直にインストールしなくても、Originに登録コード入力したらダウンロードできるんじゃね?」と思いついたのだった。いやすぐに思いつけよという話で、これは俺が悪い。別に問い合わせるまでもないことだった。結局、パッケージ版を買っても使ったのは登録コードの紙だけ、ってのはなんていうか時代の流れを感じましたね。俺が悪いんですが。

そんなわけで出鼻を挫かれつつも始めてみたらやっぱり面白くて時間泥棒で、一気に10時間くらいプレイしたのだが、次に起動してみたらどうもサーバ側のセーブデータが壊れたらしく、延々ロードし続けて戻ってこない状態に。しょうがない、あきらめて別の土地でまた一から始めよう……と思ってもなぜか新しい土地を選んでゲーム開始というところでまた延々ロードし続けて戻ってこない。さすがにこれはもう駄目だと、そこで投げ出したのだった。とりあえず発売当初のそもそもサーバへの接続がぶちぶち切れてプレイできないというトラブルは終息しつつあったらしいが、まだ不安定なところが多々残っているようだから、何回かアップデートかかってサーバの状態がもうちょっと改善してからプレイし直そう……と思いつつ、そのままになっていたのだった。

 

まあそんな感じで。オフラインモードこそまだ実装されていないものの、サーバは安定したようで(そりゃ発売から一年経つものな。まだ不安定だったら逆にびっくりだよ)、今度は問題なくプレイできた。というわけでやはり時間泥棒なので5時間くらいはあっという間だ。それくらいで、どうにも予算的に立ち行かない感じになってきて、街には廃墟がそこかしこにあり、ホームレスが溢れ、犯罪が多発し、水道は汚染され、空気は悪くて、病人も大量にいる状態になってしまい、なんとなく荒んだ気分になったので低所得者住宅がひしめく一角を潰して原発を建てた。この街だけ経営してても未来は開けない状態になったので同じ地域の別の街に移ってそこを育てようか、と思ったところまででとりあえずやめた。またそのうち。